読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月類がブログするんじゃないかな

ボードゲームのドミニオンについて真面目に適当に語る可能性

始めよう、新ドミニオンオンライン!

Dominion Online(stef氏が作ったので通称stefドミ)

ドナルド・X・ヴァッカリーノ作、ボードゲームの傑作、ドミニオンのオンライン版が2017年1月1日から生まれ変わって登場!

<更新情報>

長くなってきたので別記事に分けました。
Stefドミ更新情報 - 三月類がブログするんじゃないかな

動作環境

現時点ではWindowsMacLinuxの下でChromeFirefoxで動くそうです。タブレットは一部機能に問題があり、スマホは未対応だそうです。ソースはSupported Systems & Browsers
実際はスマホでできないこともないですがめちゃくちゃ操作しづらいです。

アカウントを作成する方法

新規の場合

  1. ログイン画面のSign upをクリック。
  2. 名前、パスワード、メールアドレスを設定しチェックボックスをクリック。その後Sign upをクリック。
  3. この時点でゲームをすることができるようになるが自分で卓を立てることはできない。卓を立てるためには登録したメールアドレスにDominion Online - welcomeと書かれたメールが届いているので開いてリンクをクリック。
  4. 卓を立てられるようになる。

Making fun、gokoの時代から使っていたアカウントでログインする方法

Dominion Online - welcome to 2017というメールが届いている人は上のリンクではなくメール内のリンクから飛んだほうがいいです。パスワードがリセットされているため上のリンクから今まで使ってたユーザーネームとパスワード入力しても入れませんでした。もしメールアドレスが失効していてメールを受け取れない、メールアドレスは使えるけど招待メールがスパム扱いされてもう消えてしまったという人はForumまたはDiscordまたは運営のStef氏に直接問い合わせてみるといいかもしれません。参考

対戦方法

f:id:sir_martin:20170407184505p:plain

オートマッチ

ログインして最初の画面でオートマッチができます。
上二つがレート制の真剣勝負。左が同レベルの対戦相手を探し、右はとりあえず誰でもです。
下二つがアンレートの練習試合。左が対人戦で右がコンピューターとの対戦です。
クリックして待つだけで対戦が始まる。
課金していない場合はWait for expansionというボタンも出てきます。拡張セットを持っている人と対戦したい場合それをクリックすればいいです
現在自身含め誰のレートも確認することはできませんがMF時代のIsotropish Leaderboardを参考にしたマッチングになるらしいです。ソースはWhat about ranking / leaderboards ... ?
2017年4月1日からレート制が始まりました。詳細は
ドミニオンオンラインにおけるレート制について - 三月類がブログするんじゃないかな

卓を立てる側

f:id:sir_martin:20170407184152p:plain
1.ログイン後New Tableをクリック
2.Min playersが最低人数(1か2)、Max playersが最大人数(2から6)で設定してからCreate Tableをクリック
3.Readyを押せばゲームスタート

Select Kingdom Cardsをクリックすれば使いたいカードが選べる。
Advanced Optionsをクリックすると上の画像のようにいろいろ出てくる。
最低人数に達していない場合ゲームを始めることができない。Add botをクリックしてコンピューターを参加させよう。

卓に入る側

f:id:sir_martin:20170103211437p:plain
1.ログイン後Tablesをクリック
2.現在立ってる卓がずらーっと並んでいるのでplayのボタンがある卓をクリック。
3.使うカードや勝利点表示などの設定が書かれているのでそれを読んでいいならReadyをクリックして待機。嫌ならLeaveで離れて2.に戻る。
4.全プレイヤーがReadyになるとゲームスタート。

注意
playクリック時にnot allowed joinと表示された場合入れますがたぶんホスト側から認識されてません。別の卓に入りなおしてください。
一番右側に書かれているゲームの状態にも目を向けてください。Newの場合まだ始まっていませんがRunningはプレイ中、Post-gameはゲーム終了時の得点表示画面であることを示しています。参加できるのはNewのみ?Post-gameも参加できるかも?

観戦

観戦をする場合もTablesから探す。観戦したい卓のspectateをクリックする。
観戦すると両プレイヤーの手札が見えます。ホスト(卓立てた人)が許可しているならプレイヤーのチャットが見えるしプレイヤーにチャットを見せることもできる。

Familiar cardsとは

Familiar Cardsとはこのカードは知っているということを示すことです。メニューのFamiliar Cardsで設定することができ、色がついたカードがFamiliar CardでモノクロがUnfamiliar Cardになります。この設定は他のプレイヤーの卓に入ったときRespect familiar cardsにチェックが入っていれば自分のUnFamiliar cardsがたとえSelect Kingdom Cardsで指定されていても出てこなくなります。
例えば「支配」は慣れてないからとUnfamiliar cardにしておけばRespect familiar cardsにチェックを入れている他のプレイヤーの卓に参加すれば支配が入ったサプライが出てこなくなります。
自分が卓立てたときは適用されないようです。
決して使い魔の事ではない。

重要
新規アカウントは全拡張と基本の多くがUnfamiliar cardとしてデフォルトで設定されています。すべてのカードをわかってる人はログイン→Familiar Cards→画面右上のAll ExpansionsをクリックしてすべてのカードをFamiliar cardにする必要があります。

対戦

f:id:sir_martin:20170103171646p:plain
さあワクワクしてまいりました。

見方

f:id:sir_martin:20170103172129p:plain
各カード左上赤い四角内の数字が残り枚数。
左下黄色の丸がコスト
右下の+は選択可能であることを示します。購入、獲得、願いの井戸の指定とか。
その辺りはgoko時代とあんまり変わってません。
カードの説明を見るにはカードを右クリック。
f:id:sir_martin:20170103174807p:plain
山切れするとこの画像に変わる。
f:id:sir_martin:20170317001034p:plain
f:id:sir_martin:20170317001323p:plain
廃棄置き場は右上ログのさらに一番上。同じところにUndo(やり直し)機能とResign(降参)機能があります。やり直し機能を使えば相手からの同意を得る必要がありますがプレイを巻き戻すことができるのです!相手からの同意を得れば。
f:id:sir_martin:20170103202412p:plain
持続中のカードやリザーブカードのような脇に置かれているカードを確認するには上の画像の位置にカーソルを乗せる。
クリックすればエリアから離れても右の状態を保持しどこかをクリックするとログ表示に戻る。
対戦相手のを見たければ対戦相手の名前のほうに同じことをすればよい。
f:id:sir_martin:20170103203027p:plain
同時に行われるべき処理が複数ある場合ログのこの部分で最初に処理したいものからクリックする。
リザーブカードの処理もこの場所で行う。
あれ?動かないな。と思ったらとりあえずログを見てみればよい。
小さいためネズミ捕り、変容、教師など使い忘れに注意!
そのほかには…

ゲームの再接続ができる(対人だと最後に行動してから5分以内に戻らないと降参扱い)。bot相手だと無制限?
f:id:sir_martin:20170103213525p:plain
オベリスクや魔女娘の災いカードのような他のカードに効果を受けているものにはコストの右にそれが示されている。

Options

オプション欄で設定できることについて説明します。

Play notification sounds

デフォルト:Yes
自分の番になったとき、相手に民兵を撃たれた時など自分が操作する必要が出る場面で気づかせるための音を鳴らす機能。Noにするとならなくなる。

Play sound fx

デフォルト:Yes
勝利、敗北、気づかせるための効果音が鳴る機能。Noにしたら鳴らなくなる

Move kingdom and play area

デフォルト:Yes
対戦相手のターンではサプライとお互いの手札が下がって上半分がプレイエリアになる機能。Noにすればサプライの位置が固定されプレイエリアを共有するようになるためgokoに近い感じになります。

Confirm single trashes and discards

デフォルト:Yes
1枚廃棄または捨て札、例えば改築などで廃棄する場合もカードを選択した後Confirm(確認)のボタンをクリックさせるようになる。NoにすればConfirmは省略されます。廃棄ではないが仮面舞踏会で手渡すカードの確認も省略される。礼拝堂など複数廃棄の場合は変わらず確認される。

Use autobuy

デフォルト:No
Yesにするとほぼドミニオンみたいに財宝を場に出すクリックを省略できる。しかしDebtコストを購入するとき手札を使わなかったり、過払い効果も省略されたり、隠し財産など手動で場に出す必要のある特殊財宝なしで購入できる場合使わなかったりと注意しなければならない点がいくつかあるので使用には慣れが必要。

Wait for card animations

デフォルト:Yes
Noにするとアニメーション中にも行動ができる。例えば相手がカードを買ってカードが捨て札に移動している間に自分のターンを進めることができる。コンピューター相手だとほぼ省略されているかのようになる。

Preferred background

デフォルト:1
背景変更。0から10まで選択できる。どの数字がどの背景なのかはトリビアの背景変更の項を参照。

Show spectator chat to players

デフォルト:Yes
観戦者のチャットをプレイヤーに見せる

Show player chat to spectators

デフォルト:Yes
プレイヤーのチャットを観戦者に見せる

Followers see your activity

デフォルト:Yes
Friend listのFollowerに自分がオンラインなのかオフラインなのか、対戦中なのかなど活動状態を見れるようにする。

Max unfamiliar cards

デフォルト:2
対戦時Unfamiliar cardに設定しているカードもこの数字以下だけ選ばれる可能性がある。Quick matchでこちらが課金しているのに8枚が基本で2枚は別の拡張からとなるのは、新規アカウントのデフォルト設定がすべての拡張のカードがUnfamiliar cardになってるのとMax unfamiliar cardsが2になっているためである。

Friend list

Friend listでできることは

  • プレイヤー名を入力することでそのプレイヤーをフォローすることができる(Followingの欄に載る)
    • フォローするとそのプレイヤーの活動状態がわかる。(フォローした相手のFollowers see your activityがYesになっていれば)
  • フォロワー(郎党ではない)の一覧が見れる(Followersの欄)
  • お互いがフォローし合っている場合Friendsの欄に載る
  • フォローを解除することはできるが、フォロワーをブロックすることはできない
  • フォローされても通知は一切ない

最大の利点は活動状態がわかるので対戦を申し込んだり、観戦しやすくなることです。Stef氏のプレイングを見に行くために「Stef」をフォローしよう!
「sangatsu」は別にフォローしてもしなくてもいいです。

リーダーボード

レート戦で高い成績を出した上位20位までのプレイヤーとフレンドのレベルが表示されます。
詳細はドミニオンオンラインにおけるレート制について - 三月類がブログするんじゃないかな

課金

Storeで拡張セットが買えます。販売形式などについては過去記事を参照してください。
Q.いくら払えばいいんですか!新ドミニオンオンラインでの課金形式について - 三月類がブログするんじゃないかな
支払い方法について自分の持ってるクレジットカードは対応していないと言われる場合があります。その場合Paypalにクレジットカードを登録してPaypalで支払えば大丈夫です。

他よくある質問

バージョン更新で迷わなくなったところは削除しました。

冠で財宝カードを指定できないんだけど

end actionをクリックしないとアクションフェイズに使用した扱いになるのでクリックしよう。ログの下にあります。

闇市場で財宝が場に出せない。

右上のボタンは闇市場の処理を終了させるボタンです。財宝はカードを直接クリックして場に出すしかできない。

闇市場を使ったのに買うことができない。闇市場から出た3枚のカードの表示が勝手に閉じられる。

次の事が考えられます。
・負債トークンを持っている
購入フェイズでしか負債を返すことはできないので負債があると問答無用で闇市場のカードを購入することはできなくなります。
・手札に財宝がなく、その時点で出ているコインでは表示された3枚どれも買うことができない。
例として、出てきた3枚がすべて5コスト以上で手札に財宝がなく、今までのアクションカードで出したコインが4コイン以下ならばどう頑張っても何も買えないので省略される。

俺の木こりは?私の貢物は?つーかMerchantってカードは何?

stefドミはDominion second edition(俗にいうドミニオン2版)を採用しているのでリストラされたカードは選べないです。代わりに追加されたカードもあります。あと馴染みのあるカードもテキスト変更が加えられています。詳しくは
ドミニオン基本・陰謀 second edition ルールpdfが公開に - ドミニオンの日々
1stと2ndの差異について - ドミニオンの日々
特に金貸し、玉座の間、鉱山、仮面舞踏会は挙動も微妙に変わっているので注意。

対戦中、相手が動かなくなった/いなくなった。

5分待つと相手を降参させることができる。

やり直し機能便利だけど2つ以上前に戻したいときいちいち相手の同意を得るの面倒

f:id:sir_martin:20170317003330p:plain
チャット欄に/undoと入力するとログの横に小さな点が現れます。戻したい地点の点をクリックすることで一発でそこまで戻ることができます。ちなみに戻ろうと思えばゲーム終了直前からゲームスタートまで戻ることができます。

一人用モードをやりたい

Gokoで存在したCampaign(Adventure)モードはVer1.2現在では実装されておりません。する予定はあるそうなので気長に待ちましょう。

自分のレベルを詳しく知りたい。

20位以降のランキング、レベルの小数点以下の数値を知りたい方は全順位がわかるリーダーボードが公開 - 三月類がブログするんじゃないかなへ。

ログインできなくなったら

よくある質問(リンク先は英語)

Frequently Encountered Problems

既にログインしていると出る場合

f:id:sir_martin:20170101091733p:plain

  1. ログイン画面でユーザーネームとパスワードを入力する。
  2. 画像のように下にForgot your password?|Kick|Kick&Resignと出てくるのでKickをクリックする。
  3. 左下にKick Succeededと表示されたら成功

ログイン画面から読み込みが終わらない。

  1. 上画像のKickの隣、Kick&resignをクリックする。
  2. 左下にKick Succeededと表示されたら成功

トリビア

背景変更

f:id:sir_martin:20170101194702p:plain
対戦中チャット欄に

/bg(半角スペース)数字(0~10まで)

を入力すると背景画像が変わる。
数字による違い(ドラッグしたらカード名がわかる)
0.画像なし(真っ黒)
1.沼の妖婆(デフォルト)
2.相続
3.呪いの森
4.地下牢
5.建て直し
6.ドミニオン「冒険」の箱
7.ドミニオン「異郷」の箱
8.封土
9.ドミニオン「基本」2版の箱
10.不明。黒っぽいフローリング?オプションからは設定できない

OptionsのPreferred backgroundからも設定可能。

手札からカードを指定する

願いの井戸、秘術師、医者、熟練工などカードの名前を指定するカードは
サプライだけではなく手札のカードをクリックしても可能。
・というかSplit pileが山切れしたとき上半分のカードは現在(2017/1/3)その方法でしか指定できない!全く無駄な知識じゃない!
→カード名を指定するとき入力欄ができたため晴れて無駄知識になりました。

植民地、避難所を使うかどうかの決定基準

植民地と避難所の使用がランダムの場合まず王国カード10種が決まってからその10種からランダムで1枚指定されそれが繁栄(避難所の場合暗黒時代)のカードである場合植民地(避難所)を使う。という決め方をするようです。
10種とも繁栄(暗黒時代)のカードの場合ランダムと言いつつも100%植民地(避難所)場になるということですね。
そして王国カードも完全ランダムで決まることを考慮すれば植民地場になるのは結構確率が低いことがわかる。

カード名を右クリック

ログのカード名を右クリックしてもカードの画像が見ることができる。終了時の結果画面の右のログでも同じ。
ただし一部ランドマークは出てこないことも。

Stefのレベル

Stef氏のレベルはランキングに載らず、フレンドでも表示されません。
載らないのですがDominion Scavengerによると最強クラスを維持しているようです。

わかったことが増えたらまた随時更新します。