三月類がブログするんじゃないかな

ボードゲームのドミニオンについて真面目に適当に語る可能性

Nocturneプレビューその1:Night

この記事は
forum.dominionstrategy.com
forum.dominionstrategy.com
を翻訳したものです。

いつも同じ夢だ。工場で働いていて巨大なマシュマロを作る夢だ。そして目覚めたときに知らない枕があった。そしてドミニオンのプレビューを投稿する夢もあった。もしかしてまだ夢の中なのか?とりあえず私はプレビューを投稿し、その後に夢であるかどうか考えることにしよう。

Nocturneには5つのテーマがあり、平日は5日あるからうまくすべてを紹介できるだろう。今日はNightについてだ。

Nightは新しいフェイズだ。購入フェイズの後に発生し、任意の枚数のNightを使用することができる。それですべてだ。ドミニオンランドで重要なことをはっきりと示そう。


http://i.imgur.com/16ZuTSh.png
Nightの仕掛けの一つは、ターン中に起きたことについて参照することだ。Devil's Workshopはその一例で、このターン中に何枚獲得したか参照するんだ。何も買わないようにすることでそいつから金貨がもらえる、Devil's WorkshopからImpを得るために複数のカードを得ようとすることもできる。

Nocturneは500枚のカードからなる拡張セットだ。33種の王国カードがあり、多くのカードを必要とするがまだまだたくさんのカードが残っている。それを埋める一つがImpだ。そいつは気の利いた研究所の変化形でプレイエリアにないアクションカードを使用することができる。しかし多様なデッキは入れたいImpの枚数に制約を課す。カード下部の「Spirit」は後々わかることだ。Impは購入することができず、Devil's Workshopか多分別の方法でも得ることができる。
http://i.imgur.com/RzobGd0.png

Raiderもあなたのターン中の事を参照する。プレイエリアにあるカード全てが対戦相手の捨て札の的となるんだ。早い段階では何かに当たってほしい、後半になればドローした銅貨をあえて使用せずRaiderの効果を強力にしようとするかもしれない。Raiderは持続でNighyでもある。いくつかのゲームのリソースはターンの昼の間でしか意味をなさない、そのため持続カードにすることでNightカードにこれらのリソースを発生させることができるようになるんだ。Nocturneは当初持続カードを入れる予定はなかったがいくつかあるようになった。
http://i.imgur.com/sgiPugS.png

Ghost Townはまた別の仕組みだ。まず獲得時にまっすぐ手札に加わる。購入フェイズはNightフェイズより前だから購入したGhost Townを同ターン中に使用することができる。いくつかは同じ仕組みになっている。次のターンに村が欲しいと思う?さあ手に取ってくれ。

LastFoodnoteは追加の1枚のプレビューをフォーラムに投稿してくれる。アメリカの時間で朝の時に公開されるだろう。

最後に、オンラインドミニオンではプレビューされたカードが毎日日本時間午前3時あたりから使えるようになる。新しいカードを使うには、Nocturneについての特別なマッチメイキングオプションを選択すればいい。8枚のランダムなカードと2枚のプレビューで登場したカードによるサプライで遊ぶことができるようになる。週の後半には6枚のランダムなカードに4枚のプレビューで登場したカードによるサプライになる(その日のカード2枚と前日までの2枚)。今週末まで行われその後は消滅し、Nocturne実物が発売されるようになるとオンラインでも購入できるようになる予定だ。

ボーナスプレビュー:Crypt

こんにちは、そしてNocturneのボーナスプレビューにようこそ。今日はCryptについて話そう。
https://i.imgur.com/rItXfDI.png
CryptはNight-持続の一つだ。しかしほとんどの持続カードとは似ておらず、Cryptは数ターンプレイエリアに残り続ける可能性があり、継続的に利益をもたらす。Cryptを使用したとき、プレイエリアにある任意の枚数の財宝カードを脇に置くことができ、脇に置いたカードが尽きるまで自分のターンの開始時に脇に置いたカードを1枚手札に戻すことができる。まるで各財宝カードを2回使用するようなものだ!

しばしばプレイエリアにある財宝カードをすべて脇に置くかもしれないが、常にそうなるとは限らない。おそらく2枚のCryptを同時にプレイし、財宝カードを両方に分けたり、Cryptにすべての財宝を捕えておきたくないということもあるだろう。ひょっとしたら可能な限りCryptにはプレイエリアに残り続けてほしいと思うかもしれない!しばらくの間銅貨を引かずに済むだろうから。

私は今週毎日あるボーナスプレビューの時に戻ってくる。私は東部時間午前8時、太平洋時間午前5時頃に投稿をする予定です。また明日会いましょう!

カードの効果詳細

Devil's Workshop

コスト4
Night
このターンに獲得したカードの枚数が2枚以上であるとき、Impの山からImpを獲得する。
1枚ならばコスト4以下のカードを1枚獲得する。
0枚ならば金貨を獲得する。

Imp

コスト2*
アクション-Spirit
+2カードを引く
場に同じカードが無い手札にあるアクションカードをプレイしてもよい。
(このカードはサプライに置かない)

Raider

コスト6
Night-持続-アタック
手札が5枚以上ある他の各プレイヤーは場にあるカードと同じカードをいずれか1枚手札から捨て札にする(できない場合手札を公開する)。
あなたのターンの開始時に+3コイン。

Ghost Town

コスト3
Night-持続
あなたのターンの開始時に+1カードを引く、+1アクション。

獲得したとき(捨て札に行く代わりに)手札に加える。

Crypt

コスト5
Night-持続
場にある財宝を好きな枚数だけ脇に置き裏向ける(このカードの下に置く)。それらが残っている間、あなたのターンの開始時に脇に置いたカードを1枚手札に加える。

ルールについて

主要な部分

  • 購入フェイズの後にNightフェイズがある
  • Nightフェイズ中に手札にあるNightカードを好きな枚数だけ使用できる。
  • Nightはアクションカードではないのでアクションフェイズ中に使用できない、持続の効果は従来通りターン開始時に解決される。
    • アクションではないため、金物商や鉄工所でボーナスを得ることができない。ゴーレムや伝令官の対象になることはない。

各カードについて

  • Devil's Workshopで(Nightフェイズ中に)Ghost Townを獲得た場合、そのGhost Townを使用することができる。
  • Impはサプライ外のカードであり、略奪品などのように特定の方法でしか獲得できない。また、Devil's Workshop以外にも方法があることが明言されている。
    • Impの枚数は13枚。
    • ImpのSpiritについては後々わかる模様
  • Raiderは手札が5枚以上あるプレイヤーにしかアタックしない。
  • Raiderは対戦相手の持つRaiderも捨て札の対象となる。