読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月類がブログするんじゃないかな

ボードゲームのドミニオンについて真面目に適当に語る可能性

支配による自己破産戦略と千日手

戦略

f:id:sir_martin:20170313181436p:plain
帝国で負債トークンの登場に合わせ、支配はルール変更されて「支配中に獲得したトークンはすべて支配している側のものになる」ようになりました。これは従来の「支配中に獲得したトークンは被支配者が得る」では負債トークンによるロックをかけることができることを懸念してだと思われます。
でも正直それを踏まえても元のルールのままでよくね?って今は思います。



現在のルールではこのようなことができます。
f:id:sir_martin:20170313174012p:plain
負債トークンに注目。峠でも出せない数値の負債は支配中に大君主を買い占めているからです。支配中なら負債トークンを背負わずに買えるので購入回数だけ大君主を買うことができます。こんな事したら何も買えないじゃないか!と思われるかもしれませんが相手が支配してくることを考えればむしろなにも買えないほうが都合がいいです。

支配を連打できるゲームであればかなり強力なプレイです。相手の支配を封殺しながらこちらはほぼリスクなし。8負債のカードがことごとくコンボと相性がいいので特にデッキを歪ませる心配もない。
お互いが負債を背負おうとすることを考えるだろうと思われるのでサプライに存在するコストが負債のカードを最初に買い占めるべきですね。

千日手問題

実際この組み合わせで最も懸念しなければならないのはお互いがゲームを終わらせられなくなる可能性です。大君主や王室の鍛冶屋ならいずれサプライからカードがなくなるので背負える負債にも限界がありますがこれがイベントなら?余った購入で寄付を買えるだけ買ったりしたら破産申請をする効果を持つカードがないドミニオンでは完全に動けなくなりますね。お互いがこれを行えば晴れて千日手の完成です。なんというLose-lose。

これを避けるためには勝利点で負けてる側が負債を背負う意味はないと強い意志をもって自ら道を切り開くくらいしかないのですが、毎ターン安定して支配を3回4回使えるようなサプライではサッサと降参したほうが身のためだと思います。そう、具体的な解決策はないです。

しかし支配を安定して撃てないなら負債を背負わなくても勝てる可能性は十分あります。そういう場なら安易に負債を背負わず最後まで諦めず経済活動に努めるべきですね。

じゃあね。
それにしても本当に前のルールのままでよかったんじゃないか?基本8負債までしか背負えなくなるし。