読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月類がブログするんじゃないかな

ボードゲームのドミニオンについて真面目に適当に語る可能性

Dominion:Empiresとは

翻訳

https://cf.geekdo-images.com/images/pic2868179_md.jpg
5月18日に発売される最新拡張Empiresの情報がちょっとだけ出てきましたよ。
http://forum.dominionstrategy.com/index.php?topic=15340.0
ドナルドXいわく
・76枚の絵
・60の勝利点シンボル
・16の赤い六角形
・10種類のゲーム開始時(魔女娘とかパン屋とかのような)に起きる効果
・2種類の持続カード
・2種類のサプライのカードを廃棄する方法
・1枚のアクション-財宝
・1枚のコスト14のイベント
・1種類のお金を2倍にする手段
・1種類の入札?する手段

ドナルドX特有のよくわからない端的な説明、冒険のスポイラーで「8つのでかい矢印がある」とか(トラベラーのこと)言ってたのを思い出します。

ちなみにすでに分かっていることとして
・カードは300枚
・金属製トークン96枚、少なくとも勝利点トークンが含まれていることが確定している。
・後払いをするカード
・一つの山に2種類のカードが入っているものがある
・既存の勝利点とは別で数えられる勝利条件に関わるパラメータが追加される(超意訳、間違ってるかも。)
・イベントカード
https://boardgamegeek.com/article/21657662#21657662
ソースはこちら


ではドナルドの言ってることを個別で見ていきましょう。


76枚の絵

多いね。今までで最も多かっただろう冒険が絵の枚数は58枚だったと思うのでかなりの数です。おそらく騎士のようなカードとかあるのかも?一つの山に2種類のカードが入っているものがあることがわかっていて、しかもそれが複数あると読めるのでそれに使われるのかもしれません。イベントカードもまた登場するし。

60の勝利点シンボル

シンボルって屋敷や記念碑に書かれている赤と緑の盾の事ですかね?それが60あるってことは勝利点に関わるカードが大量にあるってことですね。
外国人の推測ではテキストに6つのシンボルがあってそれが10枚あるから60あるんだ、とか。そんなつまらない水増ししないと思う。

16の赤い六角形

これだけじゃ何もわかりませんね。トラベラーカードのでかい矢印のように透かしで入っていたり、あるいはポーションのようなコストを示す可能性も?流石にポーションと同じ使い方されるとは思えないし思いたくもないです。もしくは新たな勝利条件に関わってくる?色々考えられるけど当てるのは無理だ!

10種類のゲーム開始時に起きる効果

これも今までの拡張と比べると一番多いです。今まで拡張に1種類あるかないかだったって?魔女娘とかパン屋は派手な例で、広く見ればマットを使うカードはマットを準備するし、略奪者カードは開始時に廃墟を置くと書いてあるようなもの、だと思う。まあ10種類もあるならそれほど大きな影響のない地味な効果もあるんじゃないでしょうか。パン屋並みの影響力とか想像してると肩透かしくらいそう。

2種類の持続

あっ、普通に持続入れてくるんですね。まあまだまだ開発の余地ある空間ですしこの拡張限定とか変な縛りはないほうがいい。

2種類のサプライのカードを廃棄する方法

3山切れを誘発させるしか使い道がよくわからないのですが…あと採集者とか?
廃棄時効果を持つカードを利用したり?使うだけでサプライの従者が廃棄されて念視の泉が手に入れられるぜ、みたいな。
購入時効果でサプライにあるコストX以下のカードをY枚廃棄するとかでも相当な後攻いじめになりそう。
程度にもよりますが別ゲーになる予感。

アクション-財宝

とうとう出てしまったか、購入フェイズでも使えるアクションカードとかパッと見無敵ですが果たしてどのような効果を持つのか?そこが重要です。

コスト14のイベント

植民地よりコストが高いですが白金貨に相当するカードとかあるんですかね?それともドナルドXはそんなものなくてもコンボで14金出してくれると信じているのだろうか?
あるいは行商人のように条件付きでコストが下がるイベントなのかもしれません。
14という値段設定は植民地の11コスト+3であること(勝利点のコストは2→5→8→11と3ずつ上がっている)から勝利点に関わってきそう。

お金を2倍にする手段

銀行をさらに強くした感じになるので7コスト以上であるのは確実?ドミニオン最大金量がまた更新されるな(そもそも判明していない)。まあ購入回数の確保をしないと無駄になるね、やはりマーチンは神。

入札?

なんか競売的なことができる話は前にどこかで読んだことあります。一体どのような形で実装されるのでしょうか?

とりあえずこんなところで、あと一週間ちょっとで全貌が判明するので楽しみです。なおオンラインに実装されるのは2017年以降の模様。